いしかり市民カレッジ

トピックス

トップページ トピックス まちの先生企画講座2「今日から達筆になろう」


トピックス

まちの先生企画講座2「今日から達筆になろう」

第1回「偏や冠をうまく書く方法」

2018/10/28

10月26日(金)、まちの先生企画講座2「今日から達筆になろう」の第1回「偏や冠をうまく書く方法」を石狩市公民館で行いました。講師は日本書道アカデミー・師範の谷中智子さん、受講者は18名でした。

今講座では、筆ペンを使って筆文字をうまく書く基本を3回シリーズで学びます。1回目は、横線や縦線、偏や冠などを美しく書くコツを学びました。
18mati2,1,2.jpg18mati2,1,1.jpg
◇遠近法の字の書き方
・たて線は太く書く、さらに左線ほそく右線太く
・よこ線は丸く書く
18mati2,1,3.jpg
◇トレース紙をのせて書いてみよう
〇筆ペンの持ち方
・80°に持ち斜めに置く
・紙を肘の直角に置く
・紙をずらす
18mati2,1,4.jpg
〇トン・ツー・トンってリズム
18mati2,1,5.jpg
Ⓐよこ線を書く
トン(小さい) ツー(速い) トン(大きい)    
Ⓑ「丁」のたて線を書く
トン・ツー・トン・トン(二段階)・ツー(真横に持っていく)
18mati2,1,6.jpg
©トン・ツー・トン・ツー・トン・ツー(真上へ)
18mati2,1,7.jpg
Ⓓてん折
・穂先の書き方=骨法(ほねぐみ)

◇永字八法
・すべての文字の八種筆使いの基本になる
18mati2,1,8.jpg
上の写真の4の書き方を覚えると上手くなる
18mati2,1,9.jpg
2つ上の写真の6「十を切る」ことは大切、二段階で書く
・横線を越えてから払う
18mati2,1,11.jpg18mati2,1,10.jpg
◇偏(へん)と冠(かんむり)
〇偏:右上がり 中心をそろえる 遠近法
〇冠:左小さく 右大きく 右上がり
   中心をそろえる  中心から左右対称
18mati2,1,12.jpg
谷中先生の的確な説明と精力的な個別指導、受講生の真剣さが相まって時間いっぱいの学習でした。運筆の基本を知ることによって、文字が美しく変化することが解りました。が、練習も大切ということで宿題も課せられたようです。次回は数字の文字練習です。







CONTENTS コンテンツ

カレッジ生募集中 E-mailでお問い合わせはこちら

いしかり市民カレッジ事務局

〒061-3216
石狩市花川北6条1丁目42
石狩市公民館内
Tel/Fax
0133-74-2249
E-mail
kouminkan@city.ishikari.hokkaido.jp
このサイトは、さくらインターネットのサーバで動いています。

ページの先頭へ

ご意見・お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ